日本にお住まいの方おすすめ航空券

  • お知らせ
  • 掲示板
  • 日本にお住まいの方おすすめ航空券
  • 韓国にお住まいの方おすすめ航空券
  • マイレージ積算お買い得航空券
  • ビジネス・ファーストクラス
  • 日本発呼び寄せ航空券
  • 特殊航空券

日本にお住まいの方おすすめ航空券

タイトル JAL ハワイ行き (日本で途中降機2回可)
作成者 おおやち 作成日 2014-04-22 ヒット 7733

【JAL韓国発日本経由ハワイ行き 】

<12月14日更新>
料金、ルールが変更になりました。
途中降機は、エコノミーは2回まで可能で、2回目は10万wのチャージがかかります。
 
 
ホノルル及びハワイ行きエコノミーのシーズン区分
ローシーズン(L)-2015.2/17~6/30, 9/8~12/27
ショルダーシーズン(S)-2015.7/1~7/18,8/24-9/5,2016.1/13-2/16
ハイシーズン(H)7/19~8/23,9/6-7,12/28-1/12
 
(1)ビジネスクラス‐D/CLS,予約変更可能
(2)エコノミクラスK/CLS‐アップグレード可能,予約変更可能
(3)エコノミクラスS/CLS‐アップグレード不可,手数料で変更可能
 
NO 目的地 経由 CLS 形態 航空 有効
期限
シーズン 料金 途中
降機
1
ホノルル
*SEL/TYO/HNL/TYO/SEL
 
 
 
TYO
D 往復 JL 1年   270万W+税 1回可
D 往復 JL 1年   275万W+税 2回可
K 往復 JL 1年 L 117万W+税 2回可
K 往復 JL 1年
K 往復 JL 1年 H 134万W+税 2回可
2
コナ/ヒーロ
(ハワイ島) 
*SEL/TYO/HNL/ITO,KOA
HNL/TYO/SEL
ホノルル離島‐エコノミーのキャビン
TYO/
HNL
D+N 往復 JL 1年   295万W+税 2回可
D+N 往復 JL 1年 4回可
S+N 往復 JL 1年 L 132万W+税 2回可
S+N 往復 JL 1年 2回可
S+N 往復 JL 1年 H 148万W+税 2回可
3
カウアイ島,マウイ島
*SEL/TYO/HNL/LIH,OGG
HNL/TYO/SEL

ホノルル離島‐エコノミーのキャビン
TYO/
HNL/

 
D+N 往復 JL 1年  

295万W+税

2回可
D+N 往復 JL 1年 4回可
S 往復 JL 1年 L 132万W+税 2回可
S 往復 JL 1年 2回可
S 往復 JL 1年 H 148万W+税 2回可
4
ホノルル/ロス
*SEL/TYO/HNL/
LAX/TYO/SEL
TYO/
HNL/
LAX/

D 往復 JL 1年  
D 往復 JL 1年
K 往復 JL 1年 L
K 往復 JL 1年 S
K 往復 JL 1年 H

【JLホノルル/ホノルル米本土周遊の規則】

目的地
【1】韓国発ホノルル単純往復 ,ホノルル以遠離島
【2】韓国発ホノルル経由米本土
予約クラス
*ビジネスクラス-【D】/CLS
*エコノミークラス【K】/CLS‐マイレージは70%(アップグレード可)
*エコノミークラス【S】/CLS‐マイレージは50%(アップグレード不可)
離島はHA航空エコノミーのみN,S,V,Q/CLS
本土(ホノルル‐本土)AA ビジネス‐D,A/CLS、エコノミーK/CLS
FARE/BASIS
【1あ】ホノルル単純往復-D/CLS‐JRT‐ビジネスクラス
【1い】ホノルル単純往復-K/CLS‐YDRT‐エコノミークラス
【2あ】ホノルル以遠離島-D/CLS+N/CLS‐ビジネス+エコノミ‐
【2い】ホノルル以遠離島-S/CLS‐N/CLS‐エコノミークラス
【3あ】ホノルル米本土周遊往復-D/CLS‐ビジネスクラス
【3い】 ホノルル米本土周遊往復-K/CLS‐エコノミクラス
有効期間
1年
途中降機
エコノミー
全体で2回まで可能。
1回目は無料、2回目は10万Wのチャージがかかります。
 
ビジネス
回数制限はありません。
乗り換え
ソウル/東京/ホノルル/東京/ソウル
ソウル/東京/ホノルル/ハワイ離島/ホノルル/東京/ソウル
ソウル/東京/ロス/ホノルル/東京/ソウル
ソウル//東京/ロス/ホノルル/東京/ソウル 
*提示以外のルートはお問い合わせください。

予約変更
【1あ】,ホノルル単純往復-D/CLS-1年-可能
【1い】,ホノルル単純往復-K/CLS‐1年-往路1回,復路可能
【2あ】,ホノルル米本土周遊-D/CLS‐1年-可能
【2い】,ホノルル米本米土周遊-K/CLS‐1年-1回につき10万Wで可能
【2う】,ホノルル米本土周遊往復-S/CLS‐3カ月-1回につき10万Wで可能
*往路変更時、ホノルルは同一シーズンのみ可能
*ホノルル-米本土はシーズンや料金が異なる場合は差額の徴収有り
*往路変更時燃油チャージが値上がりの場合は追加料金有。
シーズン区分
【1,ホノルル及びハワイ行きエコノミー】
LOW SEASON(L) 2015.2/19-6/30,9/8-12/27,
SHLD-SEASON(S)2015.7/1-7/18,8/24-9/5,2016.1/13-2/16
HI- SEASON(H) 201.7/19-8/23,9/6-7,12/28-2016.1/12
 
【2,ホノルル米本土 エコノミー】
LOW SEASON(L) 2014.4/01-6/20,9/7-12/10,2015.2/1-3/31
SHLD SEASON(S)2014.6/21-7/23,8/24-9/6,12/11-12/29,2015.1/11-1/31
Hi SEASON(H)2014.7/24-8/23,12/30-2015.1/10,
払い戻し
ペナルティー
【ホノルルのみ】
未使用の場合は13万wの手数料で払い戻し可能
NO SHOWの場合追加で5万wのペナルティー有り
【ホノルル米本土 エコノミー】
未使用の場合は25万wの手数料で払い戻し可能
NO SHOWの場合追加で15万wのペナルティー有り
共同運航便
【1,ホノルルのみ】-不可
【2,ホノルル米本土】-アメリカンの共同運航利用可能
*ホノルル以遠、アメリカ本土はAA FLTも利用可能
燃油特別税
2014年5月現在発券燃油特別付加運賃の適用は次のようになります。
6月以降変更もございます。
【1,ホノルルのみ】--片道$188かかります。
【例1】 ICN/NRT/HNL/NRT/ICN-$188X2=$376
【2,ホノルル米本土】-片道$154かかります
【例2】 ICN/NRT/HNL/LAX/NRT/ICN- $308

리스트 댓글
The Bentley Mulliner Tourbillon debuted this week since the hottest collaborative effort and hard work in between luxury watchmaker Breitling and the ultra-luxury Bentley manufacturer of automobiles. The Bentley Mulliner Tourbillon gets its name from Breitling's Mulliner workshop, which employs a hundred artisans expert during the craft of haute horology. With only two examples with the new check out for being generated each and every 12 months, IWC replica watches the specialists have sufficient the perfect time to customize each one in accordance to the buyer's requirements. He can pick concerning fifteen different shades for that dial, replica watches eleven various kinds of bracelets and six diverse veneers for your wood ring discovered less than the rear crystal. The rear of your Bentley Mulliner Tourbillon by Breitling. Driven via the Breitling Calibre 16b manual-wind motion, the timepiece boasts a healthful forty two hour electricity reserve. 26 jewels reside inside of the 18K pink gold case, which attaches into a bracelet available in 10 different shades of crocodile leather - or a joined 18K red gold strap. The multifaceted dial is made up of hour, next, chronograph and swiss replica watches date capabilities whilst the entrance and rear sapphire crystals protect the check out to your depth of 50 m. The wooden ring identified beneath the rear crystal delivers a novel aspect of natural and organic heat on the if not metallic world of horology. Breitling's enduring partnership with Bentley dates again to 2001 in the event the watchmaker initiated a multi-year sponsorship on the carmaker's 24 Several hours of Le Mans staff. The corporate also incorporates a abundant background in aeronautics and seeks to keep that legacy alive by sponsoring such acts as being the Breitling Wing Walkers. Movie star pilot and Breitling spokesman John Travolta not long ago appeared in Singapore to point out the globe the brand new aviation-themed Breitling Navitimer Blue Sky. Like Haute Time? Be part of our? Facebook page? or abide by us on Twitter? hautetime. Source and images courtesy Breitling for Bentley web site.