日本にお住まいの方おすすめ航空券

  • お知らせ
  • 掲示板
  • 日本にお住まいの方おすすめ航空券
  • 韓国にお住まいの方おすすめ航空券
  • マイレージ積算お買い得航空券
  • ビジネス・ファーストクラス
  • 日本発呼び寄せ航空券
  • 特殊航空券

日本にお住まいの方おすすめ航空券

タイトル ANA 日本行き国内線アドオン2区間 2016年4月29日改定
作成者 スギウラ 作成日 2016-04-29 ヒット 6532

 

ANA全日空 金浦羽田往復+国内線2区間アドオン料金

 

<12月27日更新>

1月1日発券分から、料金が変更になりました。

 

金浦/羽田/目的地/羽田/金浦というルートになります。

 

例.1年チケット

3月20日金浦羽田

8月10日羽田沖縄

8月17日沖縄羽田

10月10日羽田金浦

 

*日本国内線利用不可の期間はありません。

ゴールデンウィーク、お盆休み、夏休み、年末年始、春休み、連休などの期間も、座席が取れれば同じ料金で利用可能です。

 

*国内線の予約も約11ヶ月前から可能なので、予め連休の席を予約することが可能です。

 

*国内線適用都市は、東京発着のANA便が運航している都市でしたら可能

 

*プレミアムポイントは国際線韓日区間は1.5倍、国内線区間は2倍積算されます。

 
*エコノミーLクラスは特価になり、販売期間や出発期間が制限されます。
 
NO 目的地 経由

キャビン

クラス

形態

予約

クラス

マイレージ

積算率

有効

期間

料金

(税別)

途中

降機

 

1

 

金浦/

羽田/

目的地/

羽田/

金浦

 

東京

 

国際ビジネス

国内エコノミー

 

往復

 

C/Y/Y/C

 

国際線125

国内線100

 

1年

 

110万W

 

可能

 

国際ビジネス

国内エコノミー 

 

往復

 

D/Y/Y/D

 

国際線125

国内線100

 

3ヶ月

 

100万W

 

可能

 

国際ビジネス

国内エコノミー

 

往復

 

Z/Y/Y/Z

 

国際線125

国内線100

 

1ヶ月

 

90万W

 

可能

 
国際ビジネス
国内エコノミー

 

往復

 

P/Y/Y/P

 

国際線70

国内線100

 

 

14日

 
75万W

 

可能

 
国際ビジネス
国内エコノミー

 

片道

 

C/Y

 

国際線125

国内線100

 

1年

 
60万W

 

可能

 
国際ビジネス
国内エコノミー

 

片道

 

D/Y

 

国際線125

国内線100

 

1年

 
54万W

 

可能

-

-

-
-
-

-

-

 

HH

 

NO 目的地 経由

キャビン

クラス

形態

予約

クラス

マイレージ

積算率

有効

期間

料金

(税別)

途中

降機

 

2

 

金浦/

羽田/

目的地/

羽田/

金浦

 

東京

 

エコノミー

 

往復

 

B/Y/Y/B

 

M/Y/Y/M

 

 

国際線100

国内線100

 

1年

 

79万W

 

76万W

 

 

 

可能

 

エコノミー

 

 

往復

 

U/B/B/U

 

H/B/B/H

 

 

国際線70

国内線100

 

 

1年

 

72万W

 

65万W

 

可能

 

エコノミー

 

往復

 

Q/B/B/Q

 

国際線70

国内線100

 

3ヶ月

 

62万W

 

 

 

可能

 
 
エコノミー
 
 

 

往復

 

V/B/B/V

 

W/B/B/W

 

 

国際線50

国内線100

 

3ヶ月

 
 
59万W
 
 
55万W

 

可能

 
 
エコノミー
 

 

往復

 

S/B/B/S

 

 

国際線50

国内線100

 

 

14日

 
 
53万W

 

可能

 
 
エコノミー
 

 

往復

 

L/B/B/L

 

国際線30

国内線100

 

 

7日

 
 
49万W

 

不可

 
 
エコノミー
 

 

 

片道

 

B/Y

 

M/Y

 

 
 
国際線100
国内線100
 

 

1年

 

43万W

 

41万W

 

 

可能

 

税金の金額は、為替レート等によって変動します。日程やルートによっても変動します。

 

国際線金浦羽田往復で

石垣行き・宮古行き18万W、那覇行き15万W、千歳行き・福岡行き14万W

 

                                                               【ルール】

 

 

適用

都市

 

 
 
 

 



ANAの東京発着便が運航している都市でしたら適用可能
 
 


 
 


  

 

《沖縄》那覇、石垣、宮古

 

《北海道》千歳、旭川、函館、釧路、女満別、帯広、稚内、紋別、中標津


 

《九州》福岡、北九州、鹿児島、宮崎、熊本、長崎、大分、佐賀

 

《東北》秋田、庄内、大館能代

 

《四国》高知、松山、高松、徳島

 

《本州》小松、中部、大阪、岡山、広島、宇部、新潟、八丈島、富山、能登、神戸、岩国、鳥取、米子、石見

 

季節便運航の都市もあります

 

 

 

シーズン

区分

 

シーズン区分なし

 

国際線・国内線とも利用不可の期間はありません。

日本の連休期間も座席があれば、追加料金なしで利用可能

 

 

有効

期間

 

 

 

《ビジネス》国際線基準

Cクラス:1年、Dクラス:3ヶ月、
Zクラス:1ヶ月、Pクラス:14日
 

 
 

《エコノミー》国際線基準
Bクラス・Mクラス・Uクラス・Hクラス:1年
Qクラス・Vクラス・Wクラス:3ヶ月
Sクラス:14日
Lクラス:7日

 

 

予約クラス

 

 

 

マイレージ

積算率

 

アップ

グレード

 

 

 

 
【国際線】
 

 

 

《ビジネス》

1年:Cクラス:125%  3ヶ月:Dクラス:125%
1ヶ月:Zクラス:125%  14日:Pクラス:70%
 
 
 

《エコノミー》
1年:Bクラス:100%  1年:Mクラス:100%  
1年:Uクラス:70%   1年:Hクラス:70%
3ヶ月:Qクラス:70%  3ヶ月:Vクラス:50%   
3ヶ月:Wクラス:50%  
14日:Sクラス:50%  7日:Lクラス:30%
 
 
【国内線】
 
 
 
エコノミー:
Yクラス:100%  Bクラス:100%
 
 

 

*プレミアムポイントは国際線韓日区間は1.5倍、国内線区間は2倍積算されます。


 
 
 
【アップグレード】
 
 
 
 
 
《国際線》
エコノミーHクラス、Uクラス、Mクラス、Bクラスはビジネスへのアップグレード可

 
 
 
《国内線》
エコノミーYクラス、Bクラスはビジネスへのアップグレード可能
 
 
アップグレードについては航空会社の方にお問い合わせください。

 

 

出発

期間

 

 

 
 
公示が出るまで発券可能
 
 
 
ビジネス14日は出発3日前まで及び予約3日以内発券
 
 
エコノミー7日以内は出発14日前まで及び予約3日以内発券

 

 

途中

降機

 

 

 

片道あたり1回、往復で2回可能

日数制限、追加チャージなし

 

エコノミー7日以内は途中降機不可

24時間以内は途中降機とみなされません。 

 

 

 

-

 

HJ

 

 

予約

変更

 

 

・ビジネス1年・3ヶ月・1ヶ月、エコノミー1年

手数料なしで日にち・便の変更可能

 

・エコノミー3ヶ月

1回につき30,000Wの手数料で可能

(複数の区間を同時に変更する場合は1回とみなされます。)

 

・エコノミー14日、7日、ビジネス14日

変更不可

 

第1区間変更の場合は、税金の差額が徴収される場合があり、再発券が必要な場合があります。(お問い合わせ)

 

オープン発券は不可です。

 

 

払い

戻し

 

 
 
発券後、未使用の場合、140,000Wの手数料で可能。
返金されるまでに1~2ヶ月かかります。
 

 

ルート

 

 

 

金浦/羽田/目的地/羽田/金浦

 

金浦/羽田 X 成田/目的地/成田 X羽田/金浦

 

国際線区間、仁川成田は自社便が運航していませんので、利用不可。

仁川成田にする場合は正規料金になります。

 

国内線区間、東京発着以外の大阪発着便や中部発着便などは利用不可

 

第1区間から順に利用しないといけません。

 

 

子供

料金

 

 

大人の80~85%くらいになります。

お問い合わせ

 

ノーショウ

 

 

予約変更及びチケットの利用が不可になりますので、ご注意ください。

払い戻しのみ可能になります。

 

利用便

 

 

 

国際線:

金浦羽田区間の自社便のみ利用可能

共同運航便は利用不可

仁川成田区間は利用不可

共同運航便の場合、料金が高くなります。

 

ビジネスPクラスの場合、862便・867便のみ利用可能

 

国内線:東京発着の自社便利用可能

羽田発着、成田発着とも利用可能

共同運航便も利用可能

東京以外の大阪や中部発着便など(伊丹=那覇便など)は利用不可

 

 

料金結合

 

 
 


 
 
可能
 
往路と復路で予約クラスが違う場合でも結合は可能
料金は半々くらいになります。
 
ルールはそれぞれのルールが適用されます。
 
 
例えば、往路3ヶ月Wクラス+復路1年Hクラスの結合の場合、期間は3ヶ月になり、往路の変更は3万Wかかりますが、復路の変更は手数料がかかりません。
 
 
ビジネスとエコノミーの結合の場合は、
ビジネスはC・D・Zクラス、エコノミーはB・M・U・Hクラスの結合が可能です。料金は半々になり、ルールはそれぞれのルールの適用になります。


 
 

 

HHH

 

 

리스트 댓글
次の文↓ LH欧州行きビジネス202万W+税・燃油(~4/25発券、7月・8月出発) 世一 杉浦 2014.04.15 2231