マイレージ積算お買い得航空券

  • お知らせ
  • 掲示板
  • 日本にお住まいの方おすすめ航空券
  • 韓国にお住まいの方おすすめ航空券
  • マイレージ積算お買い得航空券
  • ビジネス・ファーストクラス
  • 日本発呼び寄せ航空券
  • 特殊航空券

マイレージ積算お買い得航空券

タイトル NHのプレミアムポイントとJLのフライオンポイントのちがい(1)
作成者 おおやち 作成日 2015-11-12 ヒット 1678

NHもJLも上級会員になるために1年間のポイント制度を設定しております。
 
NHはそのポイントをプレミアムポイントといい
プレミアムポイントは一般には下記のように計算をいたします。
 
搭乗マイルx予約クラス倍率x路線倍率+搭乗ポイント
 
(例)たとえば、金浦/羽田をNHのM/CLSで利用する場合は
  
   金浦‐羽田実マイル 758マイルです。
  758x1.0(M/CLSの倍率は1.0)=758マイルになります。
 
  プレミアムポイントはこれに758x1.5(路線倍率)=1137p
 
  これにさらにM/CLSは搭乗ポイント400pが加算されますので、
 
  1137+400=1537p
 
  がNHのエコノミーM/CLS金浦/羽田のプレミアム
  ポイントになります。
 
  それではNHは日本国内線を多く路線がありますので、
  金浦‐羽田‐那覇の片道の場合はどのようになるかというと
  金浦‐羽田はエコノミーM/CLS、羽田‐那覇はエコノミーY/CLS
  の場合は
 
  金浦‐羽田は上記で表示したように1537pになります。
 
  残りの羽田‐那覇ですが、
 
  羽田‐那覇の実マイルは984マイルです。
  984x1.0(クラス倍率)x2(路線倍率)=1968p
 
  NHは国際線連結の国内線は搭乗ポイントの400はつきませんので
  金浦‐羽田‐那覇の通し発券の場合は
 
  1537P+1968p=3505pが片道のプレミアムポイントになります。
 
  金浦/羽田/那覇/羽田/金浦の往復の場合は3505x2=7010p
  になります。
 
  もし、M/CLSより下のH/CLSの場合はクラス倍率は0.7倍
  で搭乗ポイントは国際線でつきませんので、
 
  758X07x1.5+984x1.0x2=2763px2(往復)=5527p
  になります。
 
 
NHのプレミアムポイントに相当するものが、
 
JLではフライオンポイント(FOP)になります。
 
JLも基本的にNHと同じ計算方法ですが、国際線+国内線の
連結航空券ではJLとNHを比較すると2つのちがいがあります。
 
JLのフライオンポイントは
 
 搭乗マイルxクラス倍率x路線倍率+ボーナスポイント
 になります。
 
 ボーナスポイントはNHの搭乗ポイントにあたります。
 
1、JLはNHよりイールドの低いクラスでもボーナスポイント400pが加算
  されます。
 
  *NHの国際線は100%積算のY/B/Mのみ400が追加されるが
   JLは積算率の70%のH/Kなど、50%のS/CLSなども加算。
 
  *国際線連結の国内線の航空券の場合も国内線は400pが加算。
 
2、
 
金浦‐羽田‐那覇のエコノミー国際線B/CLS、国内線Y/CLSの場合ですが、
 
実マイルはJLもNHも同じなので、
 
 金浦‐羽田は758マイルx1倍(クラス)x1.5倍(路線)+400=1537p
 
 羽田‐羽田は984マイルx1倍(クラス)x2.0倍(路線)+400=2368p
 
 往復の合計は(1537+2368)x2=7810pでNHより800pほど多くなります。
 
国際線H/CLS+国内線Y/CLSの場合は
 
 金浦‐羽田は758マイルx07倍x1.5倍(路線)+400=1195p
 羽田‐那覇はB/CLSのときとおなじで 2368P
 
 往復の合計は(1195+2368)x2=7127pでNHより1600pほど多くなります。
 
金浦‐羽田‐国内線でNHの1年有効M/CLS、JLの1年有効B/CLS
NH、JLのH/CLSは2-3万wほどに違いですが、プレミアムポイント
、フライオンポイントではJLのほうがポイントが多少たまりやすいものに
なります。
 
     
 
*JLのボーナスポイント400の加算は現在2015年12月31が最終日になって
ますので、上記の内容は変更もございます。       
 
  
  
  
리스트 댓글